会社概要と沿革

長年培ってきたノウハウを大切にし新しいことにチャレンジし続ける姿勢はこれからもずっと続けていきます。

会社概要

社名 麻益株式会社
ASAMASU CO.,LTD
創業 明治7年3月9日(1874年)
設立 昭和22年8月6日(1947年)
資本金 96,000,000円
決算期 毎年9月30日
代表者 代表取締役社長 恒川孝一
従業員数 88名(男子48名、女子40名)
事業内容 各種工業用繊維資材の製造並びに販売
メール info@asamasu.co.jp

本社外観
本社ビル全景

ご案内地図

本社
名古屋市中区錦一丁目6番9号
1-6-9 NISHIKI NAKA-KU NAGOYA JAPAN
営業部(1課・3課) TEL(052) 231-6306
FAX(052) 231-6991
営業部(4課)
TEL(052) 231-6308
FAX(052) 218-1020
経営管理部 TEL(052) 231-4354
FAX(052) 201-0150

本社地図

長先工場・倉庫
名古屋市西区長先町236番地
生産管理課 TEL(052) 504-0156
FAX(052) 505-7540
商品管理課 TEL(052) 502-7663
FAX(052) 502-7670
研究開発室 TEL(052) 504-0159
FAX(052) 505-7540

工場地図

上宝工場
岐阜県高山市上宝町本郷3437-3
TEL(0578) 86-4028
FAX(0578) 86-4034
その他工場所在地
春日井市、稲沢市、岐阜県下呂市、滋賀県高島市

関連会社

天津麻益紡織有限公司(中国天津市)
大正産業株式会社(茨城県竜ヶ崎市)

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 柳橋支店
みずほ銀行 名古屋駅前支店
大垣共立銀行 名古屋支店

麻益株式会社沿革

1874年(明治7年) 高木九平「麻屋」創業(3月9日)
西春日井郡新川町でロープ、ひも、鼻緒等の麻製品を扱う店として開業
1897年(明治30年) 屋号を「麻屋」から「麻増商店」に変更
1947年(昭和22年) 名古屋市東区赤塚町1-35に、愛知県産業株式会社を設立
1952年(昭和27年) 社名を株式会社麻益商店に改称(4月)
1953年(昭和28年) 本社を名古屋市中区錦一丁目7-2に移転 (4月)
1958年(昭和33年) 帝人株式会社の技術協力により、染色整理用資材、
ラッピングクロスの製造販売開始(4月)
1963年(昭和38年) 社名を麻益株式会社に改称(4月)
1966年(昭和41年) 織物反巻用平巻紙管製造販売開始
1969年(昭和44年) 名古屋市中区錦一丁目6-9にビルを買収 (6月)営業活動一切を移転
1970年(昭和45年) ゴム工業資材(ラッピングクロス)製造販売開始(10月)
1974年(昭和49年) 麻益株式会社創業100周年
デュポン社“ノーメックス®”耐熱ナイロンの自社製織開始(3月)
アサコン(PP/PEワンウェイコンテナ)製造販売開始(4月)
クレハエラストマー株式会社のフィルタープレス用ゴム板及び
ミルラバーライニングの総販売元となる(5月)
1975年(昭和50年) 公害防止関連商品の拡大を目的に乾式フィルターチームを結成(4月)
1976年(昭和51年) アサコン製造のため萩原工場増設(10月)
1977年(昭和52年) 日本フレキシブルコンテナ工業会正会員となる(2月)
1979年(昭和54年) 名古屋市西区長先町に本社工場及び第一倉庫を新築(10月)
韓国に乾式フィルター拡販のため、
代理店韓本産技工業株式会社を設ける(11月)
社団法人日本粉体技術工業会会員となる(12月)
1983年(昭和58年) 湿式、乾式フィルタークロス増産のため、
滋賀県新旭町に新工場を建設(9月)
鐘紡株式会社と共同でガラス二重織クロス開発販売(9月)
1984年(昭和59年) 麻益株式会社創業110周年
乾式用フィルター拡販のため、春日井市に新工場を新設(10月)
1988年(昭和63年) デュポン株式会社製テファイヤー®
ニードルフェルトの国内総販売元となる(9月)
1989年(平成1年) アサコン製造拡大のため岐阜県新穂高に工場新設(9月)
フィルターの品質向上を目的として、研究開発室を発足
1993年(平成5年) アサコン製造拡大のため萩原工場拡張(11月)
1994年(平成6年) 麻益株式会社創業120周年
1995年(平成7年) 自社開発大型コンピュータシステム導入(6月)
長先倉庫、長先工場新築(7月)
1996年(平成8年) 湿式用濾過布拡販のため岐阜県白川町に工場新設(5月)
1997年(平成9年) ドイツ・ハイムバッハ社製品の国内総販売元となる(1月)
韓国・ソウルに駐在員事務所設立(1月)
中国・天津に独資企業設立”天津麻益紡織有限公司”(10月)
1998年(平成10年) 湿式用濾過布拡販のため、岐阜県馬瀬村に工場新設
2001年(平成13年) 乾式用フィルター拡販、関東圏拠点確立を目的に大正産業株式会社を買収(10月)
湿式用濾過布拡販のため、岐阜県上宝村に工場新設(11月)
乾式用フィルター拡販、関東圏拠点拡売を目的に伊藤公害調査研究所を買収
同時に麻益株式会社小鹿野工場と改称(12月)
2002年(平成14年) 本店登記住所を中区錦1-7-2から中区錦1-6-9へ移転(10月)
2003年(平成15年) 日本無機株式会社の空調用エアーフィルターの一次代理店となる(4月)
2004年(平成16年) 麻益株式会社創業130周年
大正産業株式会社の建替え、工場及び倉庫を新築(10月)
それに伴い、麻益株式会社小鹿野工場を閉鎖(8月)
2005年(平成17年) 中国・天津麻益紡織有限公司の工場増設(10月)
シャーク・フィルター株式会社より営業権引継(12月)
2006年(平成18年) 大輝設備管理株式会社に乾式ガラスフィルター工場を新設(2月)
2007年(平成19年) カートリッジフィルターの生産設備導入(8月)
本社社屋建替えを機に研究開発室を西区長先町へ移転(12月)
2009年(平成21年) 本社社屋新築(1月)
2010年(平成22年) 旭化成せんい(株)と共同開発した"環境対応型新フィルターバグ dECOb"のプレス発表(2月)
環境対応型新フィルターバグ "dECOb(TM)"の販売開始(2月)
環境対応型新フィルターバグ "dECOb(TM)"にてENEX2010 に 出展(2月)
2013年(平成25年) 環境対応型新フィルターバグ "dECOb(TM)"にてメッセナゴヤ2013に出展(11月)
2014年(平成26年) 麻益株式会社 創業140周年
カートリッジフィルターの生産設備を増設(4月)

ページトップへ